パソコンやスマートフォンから不正の法的証拠を見つけ出すデジタルデータ調査サービス

クリード・コンサルティング事務所の「フォレンジック調査」は、パソコンやスマートフォンから不正の法的証拠を見つけ出すサービスです。

フォレンジックの写真

フォレンジックとは

フォレンジックとは、「法廷の」「科学捜査の」という意味で、パソコンやスマートフォンなどのデジタルデータから法的な証拠を見つけるための手順や手法のことを言います。
日本や世界の警察、検察などの法執行機関でも使用されている調査手法です。
一般的に「デジタル・フォレンジック」「コンピュータ・フォレンジック」と呼ばれています。

フォレンジック調査の利用シーン

  • 調査対象者のパソコンを調査したい
  • 調査対象者に証拠を削除される前に、パソコンの複製を取りたい
  • 調査対象者に気づかれないように、パソコンの複製を取りたい
  • 調査対象者が削除したデータを復元したい

具体的には下記の調査が可能です

  • 調査対象者が使用しているパソコンと同一の複製を取得(保全)
  • 調査対象者が使用している外部記憶媒体(USBデバイスなど)の複製を取得(保全)
  • 調査対象者が使用しているスマートフォン、携帯電話の複製を取得(保全)
  • 調査対象者が削除したデータの復元
  • 外部記憶媒体の接続履歴の調査
  • サーバへのアクセス履歴の調査
  • パソコン内にあるメールの調査
  • パソコン内にあるドキュメントの調査 など

調査アウトソーシングとフォレンジック調査の違い

調査アウトソーシングとフォレンジック調査の違い

フォレンジック調査の流れ

フォレンジック調査の流れ

フォレンジック調査における当事務所の位置づけ

当事務所は、商社的なポジションでフォレンジックサービスをご提供しています。
複数のフォレンジック調査会社(メーカー)と提携し、お客様の状況に合わせた最適な調査の組み合わせを提供します。

当事務所の位置づけ
 
※案件の状況により、提携しているフォレンジックメーカーをご紹介することがあります。
※契約に至った場合には、フォレンジックメーカーから当事務所に紹介料が入ります。
当事務所が介在することによる、お客様の費用負担はございません。

フォレンジックサービスの組み合わせ

お客様の状況により、下記のような複数のサービスの組み合わせが考えられます。
商社的なポジションを取っている当事務所では、お客様の調査リソースや案件の状況に合わせた、最適なプランをご提供することが可能です。

フォレンジックサービスの組み合わせ

フォレンジック調査の費用

フォレンジック調査の費用

資料請求・お問い合わせはこちら

読みやすいPDF化した資料を、無料でダウンロードいただけます。

お客様の社内への情報漏えいも考慮し、資料はPDFをお客様指定のメールアドレスに送信いたします(※会社のメールアドレスではないアドレス(お客様個人のメールアドレス)でも構いません)。

他者の目に触れる可能性がありますので、紙での資料郵送は行いません。

資料請求ボタン